タイトルへ戻る
戻る



多分目次 タイトル あらすじ
第1章 八方美人で何が悪い! まずは、毛利家と同盟を結びたい。後、三好家とも。周囲に敵を作らず、まずは自分で倒せる勢力を倒していくしか・・・
第2章 見えざる強敵 毛利家・織田家と同盟。まずは中国地方のどうでも良い(コラ)大名家を倒しつつだが、浦上家が見るのはその先・・・
第3章 一味違うぞ 今回の毛利家は一味違うと思っていて、こういうタイトルにしたんだけど・・・毛利家は相変わらず。一方織田家まで・・・
第4章 九州へ! 東では織田・上杉が泥沼の戦い。その隙を突いて、当家は九州に渡る。毛利を滅ぼし、その先を目指す。
第5章 関が原モード、ならず まずは九州統一、そして、織田家との決戦。関が原モードになると思って、覚悟していたんだけど・・・
第6章 やっぱラスボスは・・・ とにかく、織田家・上杉家の領土を削る。ラスボスはやっぱり上杉家なんだけど・・・



★ 皆様、お待たせしました!(誰も待ってねぇよ)
greathelpのリプレイ第65弾は、浦上家です。
シナリオは「群雄の跫音V9.2」です。
作者はMitsuruさんです。

さて・・・・・・
浦上家の周囲ですが、まずは毛利家というとんでもない敵がいます。
その上、従属している宇喜多家は、いつ独立してもおかしくありません。

こんな絶望的な状況下でも、乾坤一擲の策がありそうです。
それは、配下武将で45歳以上の武将を隠居させ、智謀の高い武将に・・・ゲフンゲフン!

いやその・・・まずは、美作を平定しましょう。(^^;)
でもって、毛利家には使者を送って同盟しつつ、目の上のたんこぶである三村家を何とかしようかと。

いや、青写真を描くのは、タダなので・・・(^^;)

では、攻略開始です。
(本当に大丈夫かよ・・・)

浦上家周辺
拡大

※Map提供:Mitsuruさん(Thanks)

こんな感じになります。

それでは、リプレイの開始です。

では、レッツスタート!!!

Special Thanks:Mitsuruさん(シナリオ作者及びマップ提供)

浦上宗景(以下“宗景”とする)は、ノーパソの前で・・・ゲフンゲフン!
宗景は、周辺の地図を見ながら思い悩んでいた。

宗景:って言うか、何でわしらを選ぶかな、こんなもん無理に決まってるじゃねーか!
沼本房家(以下“房家”とする):いきなり投げやりになるのはやめましょうぞ。
宗景:・・・とにかく、まずは美作平定ぢゃな。
房家:で、どうしてそれがしが相方なんです?
宗景:それは、そちが一番若いからぢゃ。
房家:いやいや。有名人が配下に加わったら、それがしは隠居します。
宗景:いや、それでもいいんぢゃけど、何か人生それでいいのかの?
房家:・・・・・・
宗景:そこは何か言おうぞ。

☆ 登場人物
浦上宗景:リプレイ初代主人公
浦上政宗:リプレイ二代目主人公(架空武将)
沼本房家:主人公の相方
宇喜多直家:主人公の2代目相方
黒田如水:主人公の3代目相方

戻る
第1章へ
第2章へ
第3章へ
第4章へ
第5章へ
第6章へ